中国語を覚えるメリットは?デメリットはある?中国語学習の7つの魅力まとめ

中国語を覚えるメリットは?デメリットはある?中国語学習の7つの魅力まとめ

中国のめまぐるしい経済発展とともに、ビジネスで中国企業と取引したり中国人と付き合う機会が増えたという人は多いでしょう。

日中の政府間にやや問題があるとは言え、日本にやって来る中国人観光客は年々増えています。

また中国への旅行者や文化交流する日本人も年々増加傾向なんですよ。

今やアメリカに並ぶ超大国となった中国の言語である「北京語」を話せるころはメリットだらけ!

英語と同レベルの必要性が出てくるでしょう!

日本語ネイティブで日本文化に通じている中国語が堪能な日本人は、様々な場面で重宝されるものです。

ここでは中国語を学ぶ具体的なメリットや具体的に学ぶための留学方法を徹底解説!

語学学習のモチベーションがぐっとあがるないようなのでぜひ参考にしてください。

中国語学習メリット1.世界最大の話者数!13億人以上の人と交流できる

中国の人口は13億人以上。世界の人口の約2割は中国人です。

また、東南アジアやアメリカ、カナダ、オーストラリアなどには中国にルーツを持つ華僑と呼ばれる中華系の人が多くいます。

世界の中で中国語を母国語とする人が圧倒的に多い中、最近は中国語を第二外国語として学び始める人も急増しています。

以前は将来のために外国語を学ぶなら英語、英語以外ならフランス語かドイツ語・・・

という感じでしたが、今では英語の次に中国語を学ぶ人が多いようです。

やはり、ビジネスチャンスを狙って!という人が中国語を学ぼうと思うのでしょう。

中国語ができると、中国人+中華系華僑+世界中の中国語学習者とコミュニケーションが取れるようになります。

ずばり言えば英語と同等に、非常に多くの人との交流が可能になるということ。

13億人と会話できるってすごいスケールですね

中国語学習メリット2.中国文化を学ぶことで視野が広がる

「中国人はうるさい」とか「中国人はマナーが悪い」などと日本人はよく言いますが、中国の文化を知ることで、中国人に対する理解が生まれます。

逆に中国人から見たら「日本人は声が小さい」「マナーを守っていたら他人に負ける」と感じているものです。

自分たちと異なる文化を持つ人たちを拒絶・拒否するのではなく、理解し受け入れる気持ちが生まれて来るはず。

世界の異なる文化について知り、自分の視野を広げていくことはこれからのグローバル社会で生き抜くためにはとても大切なことです。

中国語学習メリット3.中国語ができれば一気に仕事が見つかりやすくなる

グローバル人材の必須科目!

一昔前までは、中国市場といえば「安い製品を作る下請け工場」というイメージがありました。

でも、もうそんなイメージは時代遅れ。

中国は世界の中で巨大なマーケットを築いています。

中国語で取引やコミュニケーションができれば、ビジネスチャンスが広がることは間違いありません。

中国企業とやりとりする会社が増える中、中国語の通訳者・翻訳者の雇用が増えています。

また、日本に訪れる中国人も年々増えてきていますから、日本の観光業や接客業でも中国語がわかる人は重宝されます。

首都圏だと、中国語が中級程度できれば派遣社員で時給2,000円なんていう高額報酬を出す会社もあるほどです。

どんな業種でどのような職場で働くにしろ、中国語が話せると仕事のチャンスを掴む可能性は大きくなるはずです。

中国語学習メリット4.より広い世界で活躍できる

日本は国の面積自体も小さい国ですし、人口も中国と比べれば圧倒的に少ないですよね。

しかも、これから人口の減少も深刻になると言われています。

日本国内の小さなマーケット・社会の中にいるより、ひょいとお隣の大きな国へ行き、そこで仕事や何らかの活動ができればより広い世界で活躍できるということになります。

せっかく中国のような今急成長中の大国がお隣にあるのですから、このチャンスをうまく利用しない手はありません!

世界第2の超大国が隣にあるメリットを今こそ活かすべきです!

中国語学習メリット5.海外旅行の時に役に立つ

中国語が話せれば、中国への旅行で役に立つことは言うまでもありませんが、台湾やシンガポール、マレーシアなど、中国語を母国語とする人が多く暮らす国へ旅行する際も役に立ちます。

世界のあちこちに中華街がありますから、アメリカやイギリス、オーストラリア、カナダなど欧米に旅をしても中国語を話す機会というのは結構多くあるものです。

中国人・中華系の人は世界中あちこちに大勢います。

現地語は話せなくとも、中国語が話せると結構どうにかなるものです。

中国語学習メリット6.漢字の意味がわかりやすく日本人に習得しやすい言語である

「中国語は難しい!」とよく聞きます。確かに発音も難しいし、新しい漢字を覚えるのが大変そうです。

でも、すでに「漢字」というベースがある日本人にとって、中国語は習得しやすい言語なのです。

アルファベット26文字のみを使う欧米人と違い、日本人は漢字を使う・何千何万個もある文字を使い分けるということに慣れています。

漢字に慣れていない人たちと比べると、日本人の中国語習得率は高く、素早く中国語の理解を深めることができるというアドバンテージを持っているのです。

例えばこんなデータがあります。

日本人が習得しやすい言語

韓国語・インドネシア語>>中国語>>英語・フランス語>>アラビア語・ロシア語

韓国語は文法も同じなので覚えやすいのはわかります。その次は英語でなく、中国語といわれています。

漢字があるおかけで目から覚えることができるため、日本人にとっては覚えるのに都合のいい言語というわけです。

なお、以下は英語圏の人が習得しやすい言語の例です。

英語ネイティブが習得しやすい言語

オランダ語>>フランス語・ドイツ語>>ロシア語>>中国語・韓国語・アラビア語・日本語文章

これを見ると、中国語や日本語は最も覚えにくいようです。

英語圏の方からしてみたら日本人は中国語を覚えるにかなり有利ということになりますね。

漢字を一から勉強する欧米人より、漢字をすでに知っている日本人の方が中国語学習をスタートさせるのは簡単です。

中国語の発音はわからなくても、漢字を読めばなんとなく書いてある内容が分かったりしますしね。

直感的に漢字を見れば意味がわかるのは大きなメリット!

中国語が話せる人はどんな仕事に就きやすくなる?

ここまでは中国語学習の具体的な6つのメリットをお伝えしました。

中国語を学ぶメリットとして、どんな業種・どんな職場で働いていても仕事のチャンスが広がる点は非常に大きなメリットでしょう。

ここからはもう少し具体的に、中国語ができると就きやすくなる職業を紹介していきます。

中国語が活かせる仕事1.通訳者、翻訳者

日本語が達者な中国人も多くいますが、場合によっては日本文化や日本語独特の表現を母国語として理解している日本人に中国語訳をつけて欲しいと求められる場合もあります。

中国語が上級者レベルであることは必須ですが、高い日本語力も問われる仕事です。

日本人のプロフェッショナルが少ないため、とても重宝される職種となっています。

中国語が活かせる仕事2.語学講師

日本人に中国語を教える仕事と、中国人に日本語を教える仕事があります。

中国語を学ぶ日本人の中には、ネイティブの先生に習いたいと思う人と、日本語がしっかり通じる日本人の先生に教えてもらいたいと思う人もいます。

最近は日本語を学びに多くの中国人が留学にやってきますし、中国語がわかる日本語講師は高い需要があります。

中国語が活かせる仕事3.ホテルのスタッフ、観光地での案内や接客

日本の各地に多くの中国人観光客が訪れています。

中国語が分かる・話せるスタッフの募集が増えているため、需要が更に増加するはずです。

日本人のきめ細やかさをもちつつ、中国語で接客できるならオファーも取りやすくなることでしょう。

中国語が活かせる仕事4.コンサルタントや司法関係

中国の会社と取引する企業が増え、中国経済や中国のマーケットに詳しいコンサルタントや中国の法律に明るい人材は引く手数多です。

中国語が活かせる仕事5.中国企業

日本にある中国の企業や、中国にある日本の企業への就職のチャンスが大きくなります。

中国語力があれば、現地で即戦力になれますよね。

最近ではファーウェイやオッポ、シャオミなどの携帯電話関連の中国企業もこぞって日本進出しています。

日本と中国とのブリッジ役としての職務もどんどんふえること間違いなしでしょう。

つぎに、具体的に中国語を学習するための一番の近道「留学」についてを詳しく解説していきます。 

中国語を学ぶメリットやデメリットまとめ

中国語をマスターすることで多くのメリットがあることがわかったと思います。

最後に再度まとめます。

中国語のメリットまとめ

・13億人以上いる中国人や、世界各国にいる中華系の人と交流ができる
・第二外国語として中国語を学ぶ人が増えているので、より多くの人と交流できる
・中国の異文化に触れ、視野を広げることができる
・中国語が話せると就職の機会が増える、ビジネスチャンスが広がる
・日本国内にとどまらず広い世界で活動、活躍できる
・世界中どこに行っても中国語が通じることが多く、海外旅行の際役に立つ
・漢字文化を持つ日本人にとって、中国語は習得しやすい

視野の広がりや、習得後のスキルアップ度は世界中の言語の中でもトップクラスといえるでしょう。

語学を学んでマイナスになることなんてありません。

言葉は財産です。

1つの新しい言語を学ぶことは、大切な財産を一つ増やすことです。焦らずゆっくり、楽しみながら中国語を学んでいきいましょう!